FC2ブログ
悠学舎・児童館スクールの塾生への応援メッセージです

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【5月12日(月)】  一心こそ成功の秘訣
  一心(いっしん)こそ成功の秘訣    【5月12日(月)】  


 一心(いっしん)になれる人というのは、自分の人生を完成しますな。
世に言う成功者の秘訣というのは、これじゃないかと思う。

 なんか、将棋の経験から割り出して言うんですが、
          一心になりきれたときは、やはりいい将棋を指せましたよ


ああもあらんか、こうもあらんか、このほうは悪いからあれにしてみようか、
        こういうときはどうしても結果的によくない。
やっぱり狙いをつけた一心さ、ですね。そういうときは、かりに失敗しても、
      非常にいい経験というか、次の「知恵」になります。
心になってないと、以後のための知恵といいますか、いい()やしにならんじゃないですか
 
 もっとも同じ一心といっても、早く見切りをつけて、切り替えてよかった、そういうこともあるでしょう。
どうしてもつぶれていく会社の株ばかり一心に買うてだな、借金に借金を重ねて、
    お(しま)いは首をくくって死ぬというのもあるが、これは一心じゃない。
 
 一心というのはタテからもヨコからも、あらゆる角度から研究する態度もそのうちなんでね
   つまり、「創意工夫」という意味がある

 ただ一心に、というけど、「コケの一心」じゃ、そのぶんはあまり買えない。
前後左右の見えるそれでなくては、本当の意味で一心にやったということにはなりません
 
 ぼくなんか、子供のころを振り返ってみますと、ただ一心だった。
だから、あれはよう金を儲けとるが、それがうらやましいとか、楽をしようとかいうよりも、
      ただ技術を磨くことに一心だったと思います
ほかの事に、あまり気が向かなかった。これがよかったんじゃないかと思います。

                    升田幸三 著  人生日々戦場だ 「勝負」 より

 色々迷うことの多いことですが、「ただ一心(いっしん)に何かに打ち込む」
    いい言葉ですね、心に留めておきましょう。

スポンサーサイト
Copyright © 塾長日誌. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。