FC2ブログ
悠学舎・児童館スクールの塾生への応援メッセージです

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【5月3日(土)】   「知識」と「知恵」
    「知識」と「知恵」     【5月3日(土)】   

 『知識は単に得ればよいというものではなく、
知識を積み重ねて理解していく中で「知恵」に変えないと活かすことはできない

たとえば、金槌(かなづち)やカンナなどの大工道具も、
          ただ持っているだけでは無用の長物(むよう ちょうぶつ)だ。
どこで、どういうふうに使ったらいいか」は、知識では分からない。
     使う技能があって初めて生きたものになる。』

『つまり、何かを「覚える」、それ自体が勉強になるのではなく、
    
それを理解しマスターし、自家薬籠中(じかやくろうちゅう)のものにする、
         その過程がもっとも大事なのである。』


                           羽生(はぶ) 善治(よしはる) 著  「決断力」 より

 数学の苦手な人を見ていると、
   公式は知っているけれど問題解けない
、という人が時々いる。
やはりいろいろな問題にあたって
     公式の使い方をマスターしなければ宝の持ち腐れになる。
問題を解くとき、意識していろんな公式を頭に浮かべ、
  どれをどんな風に使っていけば解決に至るか色々やってみてください

そうして試行錯誤することが必ずあなたの数学力のアップにつながっていくと思います。
 ところで、公式さえ覚えてないのに、数学が苦手だという人は論外ですから、念のため。
スポンサーサイト
Copyright © 塾長日誌. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。